(漫画のタイトルが決まったので、ブログ『超廃人ウォタのらくがきちょう』から変更)

image0000

image0000

2015年6月16日火曜日

0722~ blenderは便利だなあ

↓画像をクリック(click)で大きくなります











この漫画を最初から読むには





≪Copyright (C) Hiro.S All Rights Reserved.≫
(Hiro.S=Whota)



*これはオリジナルのファンタジー・アクション・WEB漫画です。
このブログはリンクフリーです。勝手にリンクしてもらって構いません。
ひとこといってもらえれば、
相互リンクが可能になるので、
よろしくお願いします。


*************************

今日も8ページ更新です。



今日は目次ページ用の絵を描いていたんですが、
3DCGソフトのblenderを使っていたら、
ちょっとリアルになりすぎてしまいました。

もっと絵っぽくしようと思ったんですが、
これがまた面倒くさいので
ほとんどそのままに
しておきたいと思います。


しかし、
CGソフトを使うと、
楽でいいですね。

あっという間に、
それっぽい絵が出来上がります。

PCがそれなりに高性能じゃないと、
レンダリングに時間はかかりますが、
でも、
それを差し引いても、
CGソフトは便利です。

正確に描くことが出来ますし
一度形状を作っておけば、
どんな角度からでも、
その形状の絵作れるし、
ほんとうに素晴らしい。


ただ、
幾ら便利になったからといって、
デザインするのは自分なので、
出来上がりの絵は、
その人のセンスとか技術とか、
どれだけ頑張って作ったか、
に大きく左右されるわけですけどね。

ちなみに、
私が作ったのは、
これです。



一応、
これは手術室なんですが、
ほとんどキューブを軽く変形させただけの、
めちゃくちゃシンプルな部屋です。

笑。


ちなみに箱の中に患者が入ってまして、
あの中で手術が行われている、
という設定なのです。

マンガの中では説明してませんけどね。




ま、
とにかく、
こういう具合に、
非常に簡単に背景を作れるのは、
本当に便利です。

私も、
blenderの腕が上がってくれば、
もっと複雑なものを、
もっとリアルに作ることが出来るでしょう。


実際、
youtubeなんかを探せば、
これどうやってんの?
っていう凄い作品を作ってる人が
沢山いますし。


ただ、
ここでは絵として利用するだけなので、
あんまりリアルにする必要は、
ないんですけどね。






ではまた。



0 件のコメント:

コメントを投稿